百傾繚乱

百傾繚乱 (ひゃっかりょうらん)
「女神の森で育まれる新しい文化」の発信

お知らせ INFORMATION

皆様へ

2022年「夏」、小淵沢で「百傾繚乱」を開催いたします。小淵沢で歌舞伎俳優の尾上松也を中心とする公演を「百傾繚乱」と名付けました。なぜ、百傾繚乱(ひゃっかりょうらん)なのか? 傾く(かぶく)が、歌舞伎の語源であることからです(諸説あり)。歌舞伎は「堅苦しく、敷居が高い」と思われがちですが、地方公演ならではの親近感も味わえ、日本の伝統文化を体験できる機会です。どうぞお誘いあわせの上お越しください。

百傾繚乱実行委員会

公演内容 PROGRAM

一、鑑賞講座

  尾上松也

二、狂言 隠狸(かくしだぬき)

出演:【A】シテ 太郎冠者 三宅右矩 アド 主 三宅近成

   【B】シテ 太郎冠者 三宅近成 アド 主 三宅右矩

※公演ごとにシテ (太郎冠者) とアド (主) が交代します。

後見:金田弘明

三、連獅子(れんじし)

振付:尾上菊之丞

長唄:杵屋巳太郎 社中 囃子:藤舎貴生 社中

出演:狂言師後に親獅子の精 尾上菊次

   狂言師後に仔獅子の精 市川蔦之助

【宗論】浄土僧 三宅右矩

    法華僧 三宅近成

2022年 百傾繚乱 公演スケジュール:

8月19日(金) 夜の部 17:00開演 (16:00開場)【A】

8月20日(土) 昼の部 11:00開演 (10:00開場)【B】

8月20日(土) 夜の部 16:00開演 (15:00開場)【A】

8月21日(日) 昼の部 11:00開演 (10:00開場)【B】

※【A】/【B】は、狂言「隠狸」の配役を示します。

ご観劇料 (税込):10,000円 ※全席指定

販売期間:2022年 6月1日(水) 10:00 ~ 7月31日(日) 24:00まで

山日YBS (電話)、あおいとり (電話)、チケットぴあ (Web) で販売いたします。

出演者 CAST

尾上 松也

尾上 松也

おのえ まつや

1985(昭和60)年生まれ。父は六代目尾上松助。1990年(平成2)5月『伽羅先代萩』の鶴千代役にて二代目尾上松也を名のり初舞台。『連獅子』、『寿曽我対面』曽我五郎、『熊谷陣屋』藤の方、『仮名手本忠臣蔵』顔世御前等を演じる。近年は立役として注目され、『鳴神』鳴神上人、『弁天娘女男白浪』弁天小僧菊之助、『義経千本桜渡海屋大物浦』渡海屋銀平実は新中納言知盛、『曽我綉侠御所染』御所五郎蔵などの大役を勤め、若手が中心となる新春浅草歌舞伎では最年長のリーダー役として評価されている。歌舞伎以外でも、数々のミュージカルや劇団☆新感線公演、フジテレビ月9『ミステリと言う勿れ』、NHK大河ドラマなどで新境地を開いている。2022年6月16日よりNetflixにて『新作歌舞伎 赤胴鈴之助』を全世界独占配信。

尾上 菊次

尾上 菊次

おのえ きくじ

1986年(昭和61)生まれ。尾上菊五郎・菊之助一門。2004年(平成16)年国立劇場第十七期歌舞伎俳優研修修了。同年4月歌舞伎座『白浪五人男』の捕手ほかで初舞台。同年9月御園座で尾上音一郎を名のる。2013年(平成25)名を「音一朗」に改名。2020年(令和2)10月錦秋御園座歌舞伎『連獅子』の法華の僧蓮念で菊次を名のり名題昇進披露。近年は立師としての評価も高まっている。

市川 蔦之助

市川 蔦之助

いちかわ つたのすけ

1979年(昭和54)生まれ。市川左團次一門。1998年(平成10)6月市川左團次に入門。同年6・7月公文協地方巡業『二人道成寺』の所化(しょけ=僧侶の弟子。修行僧)で市川左字郎を名のり初舞台。2014年(平成26)5月歌舞伎座『春興鏡獅子』の胡蝶の精で三代目市川蔦之助を名のり名題昇進披露。2018年(平成30)・2019年(令和元)自主公演「蔦之会」を開催。立役・女方の双方を勤める俳優として評価を高めている。

尾上 隆松

尾上 隆松

おのえ たかまつ

1983年(昭和58)生まれ。尾上松也一門。2004年(平成16)国立劇場第十七期歌舞伎俳優研修修了。4月歌舞伎座『白浪五人男』捕手ほかで初舞台。9月御園座で尾上隆松を名のる。

尾上 まつ虫

尾上 まつ虫

おのえ まつむし

1998(平成10)生まれ。尾上松也一門。2017年(平成29)国立劇場第二十二期歌舞伎俳優研修修了。4月歌舞伎座で尾上まつ虫を名のり初舞台。

尾上 徳松

尾上 徳松

おのえ とくまつ

1952年(昭和27)生まれ。尾上松也一門。1993年(平成5)1月六代目尾上松助に入門。同年6月近松座公演『冥途の飛脚(めいどのひきゃく)』の村人で尾上徳松を名のり初舞台。2003年(平成15)11月名題適任証取得。2005(平成17)11月新橋演舞場『児雷也豪傑譚話(じらいやごうけつものがたり)』の腰元楓・官女で名題昇進。2010年(平成22)第十六回日本俳優協会賞。

― 特別出演 ―

三宅 近成

三宅 近成

みやけ ちかなり

昭和60年生。父、三宅右近に師事。祖父は人間国宝・故九世三宅藤九郎。3歳で初舞台「柑子俵」に出演。平成16年「三番叟」、平成19年「釣狐」、平成24年「金岡」、平成27年「花子」を披く。能楽協会会員。

三宅 右矩

三宅 右矩

みやけ すけのり

昭和58年生。父、三宅右近に師事。祖父は人間国宝・故九世三宅藤九郎。3歳で初舞台「靫猿」に出演。平成14年「三番叟」、平成17年「釣狐」、平成19年「金岡」、平成21年「花子」を披く。能楽協会会員。

チケット購入 TICKET

2022年 百傾繚乱 公演スケジュール:

8月19日(金) 夜の部 17:00開演 (16:00開場)【A】

8月20日(土) 昼の部 11:00開演 (10:00開場)【B】

8月20日(土) 夜の部 16:00開演 (15:00開場)【A】

8月21日(日) 昼の部 11:00開演 (10:00開場)【B】

※【A】/【B】は、狂言「隠狸」の配役を示します。

ご観劇料 (税込):10,000円 ※全席指定

販売期間:2022年 6月1日(水) 10:00 ~ 7月31日(日) 24:00まで

山日YBS (電話)、あおいとり (電話)、チケットぴあ (Web) で販売いたします。

アクセス ACCESS

女神の森セントラルガーデン 陽陽メインホール

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町1578

JR小淵沢駅より車で約5分/小淵沢I.Cより車で約5分

パーキングエリアの地図

開催概要 OVERVIEW

主催 百傾繚乱実行委員会
制作 株式会社粋者
制作協力 株式会社キョードー横浜
協力 松竹株式会社
株式会社松竹エンタテインメント
共催 山梨放送
後援 北杜市 北杜市教育委員会
メインサポーター 株式会社アルソア慧央グループ
会場 女神の森セントラルガーデン
陽陽メインホール
〒408-0044
山梨県北杜市小淵沢町1578
0551-36-5000
問い合わせ 女神の森セントラルガーデン
(担当:橋本) 080-8735-1570

2022年 百傾繚乱サポーター企業 SUPPORTER COMPANY

メインサポーター